医療脱毛とサロン脱毛の違いは?知らないで脱毛にいくのは危ないです!

記事更新日: 2021/02/13

ライター: みつ

この記事でわかること

■ 医療脱毛と脱毛サロン、どう違うの?

■ 医療脱毛のメリット/デメリット/料金

■ 脱毛サロンのメリット/デメリット/料金

「脱毛したいけど医療脱毛とサロン脱毛ってなにが違うんだろう?」

そう悩んでいる方がこのページに訪れたのかと思います。

医療脱毛とサロン脱毛は…

・脱毛効果が違う
・施術者が違う。
・脱毛方法が違う。
・脱毛完了までの”料金”が違う。
・脱毛完了までの”回数”が違う。
・脱毛完了までの”期間”が違う。

みつ

もはや別のサービスですね…。
この違いを知っておかないと脱毛後に後悔する事になるかも。。

この記事では医療脱毛クリニックとサロン脱毛はどう違うのか?をご紹介していきます!

この記事を書いた人

みつ(美容コンサル) 

自分に自信を持つために始めた『美容』に関する実体験・調査を基に記事が好評。
多くの人に美容を通して自信を持って欲しいという思いで、”自分を好きになる魅力の磨き方”に繋がる情報発信をしていきます✨

医療脱毛とサロン脱毛はなにが違うの?

冒頭でもご紹介しましたが、医療脱毛とサロン脱毛は『脱毛をする』という目的は同じですが、それ以外は全く違います。

みつ

脱毛店を選ぶ前にまずは、医療脱毛とサロン脱毛はなにが違うのかを理解しておきましょう!

医療脱毛とサロン脱毛の違い

■ 医療脱毛とサロン脱毛は根本から違う。

■ 脱毛効果の違い|後悔の原因

■ 脱毛完了までの〇〇が違う。

医療脱毛とサロン脱毛は根本から違う

みつ

脱毛すること以外、全てが違う医療脱毛とサロン脱毛、
まずはこの表の違いを見ていきましょう!

 

▪️脱毛の種類の違い

脱毛の種類というのは脱毛方法の違いです!
医療脱毛では高出力の『レーザー脱毛』、サロン脱毛の場合は低出力の『光脱毛』が主に利用されています。

この違いによって効果や施術者、回数などの違いが生まれてきます。

簡単に説明すると…

・医療脱毛
高出力のレーザーを使用するため、脱毛効果は高く、感じる痛みは大きい。使用するには医療従事者であること。

・サロン脱毛
低出力の光を使用するため、脱毛効果は医療脱毛に劣るが、感じる痛みは小さい。経験があれば誰でも使用できる。

みつ

痛いけど効果を出すのは医療脱毛…。
逆に言えば、痛くないのはサロン脱毛なんです!

 

▪️脱毛をする施術者の違い

脱毛をする際に使用するものが『レーザー脱毛』『光脱毛』ですが、施術者に違いがあります。

レーザー脱毛(医療脱毛)は高出力を照射するため、医療従事者でないと施術を行うことができません。

逆に、光脱毛(サロン脱毛)は免許等は必要が無いため、誰でも使用することができるんです。

みつ

つまり極端に言えば、

・医療脱毛は医療従事者だから安心
・サロン脱毛はバイトでも使用できちゃうから不安

という事になりますね!

 

▪️脱毛効果の違い

医療脱毛とサロン脱毛とで1番の差別化がされるのはこの『脱毛効果の違い』です!

『脱毛する』という目的は同じ、と言いましたが、正確には違います。

医療脱毛のゴールは『永久脱毛』

サロン脱毛のゴールは『抑毛・減毛』

みつ

この違いをわかってない人が大勢います!
サロン脱毛で永久脱毛はできないので注意!

 

▪️脱毛の際の痛みの違い

前段でもご紹介していましたが、『レーザー脱毛』と『光脱毛』によって受けた際の痛みに違いがあります!

・レーザー脱毛は『針で刺すような痛み』

・光脱毛は『輪ゴムで弾いたような痛み』

みつ

痛みは医療とサロンで大きく違ってきます!
「痛すぎて続けられない。」なんて声も…。

 

脱毛効果の違いで後悔することも…

先ほどの医療脱毛とサロン脱毛の違いでご紹介しましたが、脱毛効果が完全に違います。

1番の後悔ポイントとして多いのが、

「永久脱毛をしたかったのに、契約したのがサロン脱毛だった」

が多いです。

みつ

効果の違いで後悔するとどうしようもなくなり、医療脱毛を契約し直さなくてはいけないのでホントに注意!

※サロン脱毛の店員も契約させたいので、お客様からはっきりと「永久脱毛したい」と言われるまで医療脱毛に促しません…。

脱毛完了までの〇〇が違う

医療脱毛とサロン脱毛の違いとして料金・回数・期間があります!

医療脱毛は高出力→回数が少なく済む→期間が少なく済む→脱毛完了までの料金が安く済む

といった違いになります!

みつ

料金が安く、短い期間で回数も少なくできるので個人的には医療脱毛がおすすめです!
永久脱毛が可能、場合によっては抑毛で止められる。という点も好ポイントですね!

医療脱毛のメリット・デメリット

みつ

ここからは医療脱毛のメリット・デメリットをご紹介していきます!

医療脱毛のメリット

メリット

■ 永久脱毛ができる。

■ 医療行為だから安心。

■ 短期間で脱毛が可能。

まず、1番のメリットとしては”永久脱毛ができる”という点。
これはサロン脱毛だと絶対にできないメリットです!さらにサロン脱毛のように抑毛で止めることもできるので自分の好きなように脱毛ができます!

次に、サロン脱毛と違い医療脱毛の脱毛は”医療行為なので安心”な点です。
施術師も全員医療従事者ということで、サロン脱毛のバイトの人に施術してもらうのと比べるとその差は歴然ですね!

最後に”脱毛が短期間で終わる”点です。
脱毛に通う期間が長期間だと、脱毛に対するモチベーションが下がり、最後まで通わない人も多いです。
その点、医療脱毛なら半年でおわるクリニックも多いので、モチベーションを保ちやすいのです。

医療脱毛のデメリット

デメリット

■ 痛みが大きい。

■ 店舗数が少ない。

デメリットとして1番大きいものが、サロン脱毛に比べて”痛みが大きい”ことです。
サロンの光脱毛に比べ、医療脱毛のレーザー脱毛は高出力なため効果が大きいことから、仕方のないデメリットかと思います。
最近では脱毛器も進化し、医療脱毛でも痛みが少ないクリニックが増えてきています。


意外と知られていないデメリットとして”店舗数が少ない”ことです。
医療従事者がスタッフに入るため、そこまで店舗数を増やせないことが原因になっています。
都市には多いものの地方にはなかなか展開されないという声が多く上がっています。

サロン脱毛のメリット・デメリット

みつ

ここではサロン脱毛のメリット・デメリットをご紹介していきます!

サロン脱毛のメリット

メリット

■ ほぼ無痛で施術ができる。

■ 店舗数が多い。

脱毛サロン最大のメリットは”ほぼ無痛で施術ができる”点です。
「脱毛は痛い」「痛いのが耐えられない」といった人にはサロン脱毛がおすすめです!
医療脱毛に通っていて脱毛が痛かったため耐えられずサロン脱毛に移行する人も少なくないです。

さらに医療脱毛に比べ”店舗数が多い”ことがメリットとして挙げられます。
医療脱毛は都市部ばかりで地方にあまり展開されていない事に対し、脱毛サロンは地方にも展開されているため、全体的に店舗数が多いです。
ですが、店舗数が多いせいで1つ1つの質が落ちていないのか?という懸念点が残ってしまいます。

サロン脱毛のデメリット

デメリット

■ 定期的に脱毛しないと毛が再生する。

■ 長期間に渡って脱毛する必要がある。

■ 医療脱毛に比べ、安心感は無い。

サロン脱毛の最大のデメリットとしては”永久脱毛ができない”ことが挙げられます。
抑毛や減毛は可能なため『元に戻る』事はほとんどありませんが、少なくとも毛は再生しますので定期的に脱毛する必要があります。

さらに、医療脱毛に比べ”長期間に渡って脱毛する必要がある”事です。
医療脱毛が半年〜1年半ほどで完了するのに対し、サロン脱毛は1年〜2年半ほどの期間になってしまうのです。
長期間の脱毛はモチベーションを保つのが難しく、途中で回数を残し解約してしまう人も少なくないです。

最後に、”医療脱毛に比べ安心感は無い”ことが挙げられます。
もちろんサービスとして機能しているため、安心して施術を受けることができるのですが、極端にいってしまうと医療従事者とバイトの施術者ではどちらの方が安心するのか?といった無視できない点かと思われます。

これを見ればわかる|医療脱毛とサロン脱毛の違い

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は医療脱毛とサロン脱毛の違いについてご紹介してきました。

と言うのも質問で、

・「永久脱毛をしたいのですがおすすめのサロン脱毛はありますか?」

といった質問が多くでていたので、相違点をわかりやすくするためにこの記事を書かせていただきました。

この他にもおすすめの医療脱毛・サロン脱毛についてご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いたライター

みつ

横浜在住の猫をこよなく愛する25歳会社員です。『すまぷら』を通し、“自分をもっと好きになる魅力の磨き方”につながる情報発信を目指して記事を書いています。趣味は街歩き、旅行、焼き鳥屋めぐり、ギターなど。商店街のある暮らしに憧れて、最近一人暮らしを始めました。

この記事に関連するラベル

ページトップへ