【料金だけで選んでない?】脱毛の種類と選ぶ基準を解説!

記事更新日: 2020/11/15

ライター: はっしー

この記事でわかること
サロン選びで大切なことは何か

■どんな基準でサロンを選べば良いか

「何を基準にサロン選びをする?」

「脱毛にはどんな種類がある?」

「各種のメリット・デメリットは?」

 脱毛方法には種類があり、方法によって「効果」・「プロセス」が全く異なります!

はっしー

大切なのはネットの情報ではなく、自分に合うサロンを選ぶ事!

この記事を書いた人

はっしー 

学生の頃から美容に興味を持ち始め、スキンケア・ヘアケア・脱毛など様々な美容分野に精通!
数々の商品やサロンを実際に利用した経験を活かしその人にあった美容ツールを提供します!

脱毛の種類

医療レーザー脱毛

 医療レーザー脱毛は、毛の黒いメラニン色素にレーザーを反応させ、毛根を破壊する脱毛方法

メリット
  • 半永久的な脱毛効果

  • 肌トラブル時の専門医対応

  • 効果が現れるのが早い

 一番のメリットはレーザーで毛根を死滅させるため、半永久的な効果が期待できる事です。

 また、医療脱毛は「医療行為」に分類されるため万が一、肌トラブルがあった時に専門医が対応・薬の処方をしてくれます

はっしー

効果やアフターケアが保証されているのが医療脱毛の強み!

デメリット
  • 強い痛みを伴う

  • 料金が高い

 毛根に熱を与え、細胞を破壊するため強い痛みを伴います

はっしー

感覚は毛穴1つ1つに輪ゴムを打ち込まれる感じ、

 また、光脱毛に比べて料金が高い傾向。

たけし

「効果が高い」
「痛みが強い」「料金が高い」
のは仕方ない、、 

ワンポイントアドバイス!
効果が得られない場合がある?

医療脱毛はメラニン色素の濃い毛のみに反応
白髪
毛抜きした部分
毛周期の退行期・休止期
これらには医療脱毛は効果がありません。
「毛抜きをしない」・「毛周期に合わせた複数回の施術」が成功の鍵なります。

はっしー

医療脱毛のオススメサロンは「メンズリゼ」!

光脱毛(フラッシュ脱毛)

 光脱毛は、光の照射で毛根を弱らせ、毛を生えにくくする脱毛方法です。

メリット
  • 痛みが少ない

  • 料金が安い

  • 美肌効果がある

 医療脱毛に比べ、レーザーのパワーが弱いため痛みが少なく、施術の料金も比較的安めです。

 また、光脱毛には肌内部にコラーゲンを生成する働きがあるため美肌効果もあります

たけし

痛みの少なさ・料金の安さから脱毛初心者にオススメ!

デメリット
  • 脱毛効果が一時的

  • 効果が現れるのに時間がかかる

  • 肌トラブル時に対応できない

たけし

一番気になるのは効果、、

 医療脱毛と違い、毛根にダメージを与えるだけなので一時的な減毛効果しか得られません

 また、脱毛器のパワーが弱いので効果が現れるまでに長い期間がかかります

はっしー

完全なツルツル肌・早く効果を実感したい人には向いていません。

 さらに、医療機関ではないため専門医の常駐が無く、トラブル時には自分で皮膚科に通わなければいけません

たけし

脱毛に肌トラブルは付き物。
常駐医師がいないのは不安、

ワンポイントアドバイス!
照射部位によって痛い?

痛みが少ない光脱毛ですが照射場所によりかなりの痛みがあるので注意
脇やVIOなど毛量が多いところは痛みやすい特徴があります。

はっしー

オススメは独自技術を導入しているRINX!

ニードル脱毛

 ニードル脱毛は、毛穴に針を刺し電流や高周波を流して毛根を破壊する脱毛方法です。

メリット
  • 照射漏れがない

  • 半永久的な脱毛効果

  • 白髪・ウブ毛にも対応

  • 日焼け肌にも施術可能

  • 効果が現れるのが早い

はっしー

基本的なメリットは「医療脱毛」と似ています。

 ニードル脱毛にしかないメリットは毛穴に直接針を刺し施術するため、照射漏れがないこと。

 つまり、施術した部分は確実に半永久的な脱毛効果が期待できます。

たけし

意外に多いのが日焼けが理由で脱毛できないこと、

 医療レーザーの様にメラニン色素に反応する訳では無く、日焼け肌にも施術する事ができます

 また、メラニンへの反応では無く、直接毛穴に作用するため、白髪やウブ毛の脱毛も可能!

はっしー

ウブ毛が気になる女性には嬉しい脱毛方法!化粧乗りも良く!

デメリット
  • 強い痛みを伴う

  • 費用が高い

  • 施術に時間がかかる

はっしー

デメリットも基本「医療脱毛」と同じ。

 痛みは「ニードル脱毛」>「医療脱毛」です。

 毛根を破壊する痛みだけなく、肌に針を刺す痛みも加わるため各種脱毛の中でも一番強い痛みを伴います。

はっしー

注射の痛みと強い静電気の痛みが合わさった感じの痛み!

たけし

痛みに弱い人には難しいかも、

 また、毛穴1つ1つに針を刺し施術するため施術時間がかなり長くなります。

はっしー

1分間での施術は約10本程度。

脱毛を選ぶときの基準

各種脱毛の比較

はっしー

解説した各種脱毛の比較表!

 サロン選びで大切なのは「理想の完成形の明確化」と「何にこだわるか(料金・痛み・効果)」です!

完成形をイメージ・目標を決める

はっしー

脱毛サロンを選ぶ前に脱毛の完成形をイメージしましょう!

 「なんとなく脱毛したい」でサロンに行くのも良いですが、明確な完成形のイメージを自分で持っていた方が脱毛成功しやすいです!

 具体的に「いつまでに脱毛完了したいのか」・「ツルツルor余分な部分だけ脱毛したいのか」等イメージが決まっていた方が脱毛マシンや料金によって脱毛サロンを選別しやすいです。

たけし

自分のイメージがそのまま脱毛方法の選択に繋がる!

「料金」を基準に決める

たけし

やはり一番最初は料金が気になる、

脱毛料金のランキング(安い順)
☆第1位☆
光(フラッシュ脱毛)

☆第2位☆
医療脱毛

☆第3位☆
ニードル脱毛

たけし

料金の高さは脱毛効果に比例する結果!

はっしー

また、脱毛サロンの料金システムは大きく3つ!

 料金システムは主に「都度払い(1回払い)」・「回数コース」・「月額コース」の3つ

コースの種類・使い分け
■都度払い・・・
脱毛を体験したい人

■回数コース・・
通院期間・完成形イメージが明確な人

■月額コース・・
通院期間・完成形イメージが不明確な人

たけし

自分のイメージによって脱毛プランの選択が変わりそうですね!

 筆者のオススメは「回数コース」です!

 理由は、脱毛完了までの回数や効果の実感をイメージしやすいので、モチベーションが保ちやすく、通院が億劫になりにくいためです。

 また、料金が「〇〇円」と決まっていて、自分のお財布とも相談しやすいのもメリットです。

はっしー

コース終了後も割引料金が適用になる場合が多くお得!

ワンポイントアドバイス!
HPの料金表示は鵜呑みにしない

HPの料金表示はキャンペーン適用価格になっている事が多いので鵜呑みにしないように!
「〇〇%OFF」と表記があるはずなので、その金額を元に通常料金を積算すると予算オーバーしにくい。

「痛み」を基準に決める

たけし

やっぱり脱毛する時の痛みはかなり気になる、、

脱毛の痛みランキング(痛みが軽い順)
☆第1位☆
光(フラッシュ)脱毛

☆第2位☆
医療脱毛

☆第3位☆
ニードル脱毛

たけし

料金と同じように脱毛効果に比例する結果。

 「痛みが強い」「効果が高い」は仕方のない事と割り切った方が良いでしょう。

はっしー

「痛み」・「効果」どちらを取るかで脱毛サロンの選び方が大きく変わります!

ワンポイントアドバイス!
「麻酔」を使えば痛くない?

「麻酔」を使って施術する事もできます。
「笑気麻酔」の使用が多く、お酒に酔った時のようなふわふわした感覚、痛み・不安が軽減
ただし、「麻酔」は医療機関のみ。医療脱毛・ニードルにしか使用できません!

「効果」を基準に決める

たけし

やっぱり脱毛する目的大前提の「効果」で比較したい!

脱毛効果のランキング(効果が高い順)
☆第1位☆
ニードル脱毛

☆第2位☆
医療脱毛

☆第3位☆
光(フラッシュ)脱毛

はっしー

効果は料金・痛みに比例する結果!

 「効果が高い」
 「料金が高い」・「痛みが強い」

 「効果が薄い」
 「料金が安い」・「痛みが少ない」

たけし

「高い効果」と「料金も安さ・痛みの少なさ」の良い所取りはできない。それなりの代償が必要!

はっしー

また、脱毛効果が現れるまでにかかる期間はこちら!

はっしー

また、脱毛効果には毛周期が大きく関係しています!

 体毛は3つの周期(サイクル)があり、サイクルを繰り返し、常に生まれ変わります。

毛周期3つのサイクル
成長期
毛母細胞が活発に分裂・皮膚表面に出る状態

退行期
毛の成長が止まり、抜け落ちるまでの状態

休止期
毛が抜け落ち、次に成長を始めるまでの状態

 脱毛は成長期の毛、つまりメラニン色素の濃い毛のみに反応します

 毛周期のサイクルに合わせて施術する事が効率良く効果を実感する1つの手段になります。

 逆に、毛周期のサイクルを考慮せず、退行期・休止期の期間に通う事、つまり頻度高く脱毛に通っても意味がありません

たけし

効果が出ないからとスグ諦めるのはダメ!

はっしー

各部位ごとの毛周期の目安!

たけし

部位によって脱毛時期を分けるのが一番理想的!

はっしー

効果が高い方法を選んでいるのに効果を実感できない人は以下の記事を参照!

予約の取りやすさ・通いやすさで比較

 見落としがちだが、脱毛サロン選びで予約の取りやすさ・通いやすさはかなり重要!

たけし

なぜそんなに重要なの?

 脱毛を契約すると、そのサロンに短くても半年、長くて3年以上通う事もあります。

 そのため、自分の生活リズムにあっている事が重要です!

気にすること
  • 最終受付時間は何時か
    (仕事終わりでも通えるか)

  • 何ヶ月前から予約できるか

  • 自分のスケジュールのと相性

  • 予約はスムーズに変更できるか

  • キャンセルは何日前までか

  • 自宅からの交通の便は良いか

はっしー

自分が実際に通っている姿を想像する事が大切です!

【NG】大手の名前だけで決める

 CMで広告が流れて来るような大手の脱毛サロンだと安心感がありますよね。

 しかし、脱毛サロンを選ぶときは大手のネームバリューだけで決めない事が重要です!

たけし

大手は信頼がありそうだけど、なぜダメなんですか?

はっしー

理由は2つあります!

 1つ目は、予約の取りづらさがあるためです。

 大手は広告を沢山出していて、集客が多く、予約が取りづらい可能性があります。

たけし

確かに、契約しても予約が取れなかったら意味ないですもんね、、

 2つ目は、広告への出費が多く、施術内容が充実していない事があるためです。

 レビューでも、「公式サイトで見たような効果が全くない」など想像と違う事も多いようです。

はっしー

サイトの写真だけではなく、カウンセリングや体験が大切です!

ワンポイントアドバイス!
カウンセリング時は何を聞く?

☆カウンセリング時に確認したい事☆
予約の取りやすさ
追加料金はかからないか
脱毛完了までの期間
この3つは契約後に後悔する事が多いため、必ず聞いておきましょう!

まとめ

 サロン選びで大切なのは自分の理想像と脱毛方法をマッチングさせる事です!

 また、脱毛には長い年月がかかるため、自分の生活スタイルや予算も考慮して決める事が重要

 それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを理解して、サロン選びをしましょう!

この記事を書いたライター

はっしー

東京都の区役所で勤めている23歳の公務員です!

日々の生活の中で新しいものや変わったものを調べるのが大好きです!

日常生活の「気になるけど、中々手を出せない事」を私独自の切り口で読者の皆さんの元に情報を届けたいと思っています!

この記事に関連するラベル

ページトップへ