折角ダイエットしたのにリバウンド。原因と対策

記事更新日: 2020/07/31

ライター: みらいちゅう

せっかくダイエットに成功したのに「リバウンド」してしまったやリバウンドしないために、「原因」を突き詰めていきたいと思います!

この記事に書かれていることまとめ

・リバウンドの原因

・リバウンドの対策

ライタープロフィール
みらいちゅう

上場企業に勤めています。将来、思い描く自分になれるように一つの手段としてライターをやらせてもらっています。

自分は、「ボディメイク」「ジム」「ダイエット」「トレーニング」の事について書いています!興味を持っていただけるように頑張ります!

 

じゅり

せっかく痩せたのにリバウンドしちゃった。

もう~どうすればいいの!?

みらいちゅう

そもそもリバウンドする原因がわかっていない方が多いです。

まずはそこを突き詰めよう!

じゅり

そうね!原因を知っておくのは重要だね!

 

 

 

ダイエット成功!理想の身体を手に入れた!リバウンドしてしまった。二度とリバウンドしたくない。痩せからリバウンドは防ぎたい!そんな方に原因と対策を知っていただきたいと思います。今後の行動に変化がでるかも!?

 

リバウンドとは

・ダイエットして、体重を落としたのにダイエット前の体重に戻ってしまう事。

ダイエットに成功したのに「リバウンド」してしまい、やむなくダイエット。を繰り返してしまうと太りやすい体質になってしまうので、なるべくリバウンドしない様にしましょう!

ちょいメモ

・減量する時、脂肪は落ちますが、一緒に筋肉も落ちる。筋肉が落ちると代謝も落ちるのでリバウンドを防ぐために筋肉はある程度ある方が良い。

例)脂肪:筋肉&水分=6:4なので体重が10Kg落ちたら4割も筋肉と水分が落ちてしまう。

 

リバウンドする原因

1:筋肉が落ちて代謝も落ちる。

2:ホメオスタシスが要因となっている。

3:運動不足&生活習慣の変化。

4:停滞期があるので注意。

5:満腹中枢。

筋肉が落ちて代謝も落ちる。

カイセツくん
筋肉が落ちることにより代謝が下がり、それにより今まで消費していたエネルギーが消費出来ない様になります。それで脂肪が身体につきやすくなってしまう。

 

ホメオスタシスが要因となっている。
カイセツくん
自分の理想の身体を手に入れダイエットに終止符を打ち、急に食事での摂取量が増えてしまうと「身体が飢餓状態(キガジョウタイ)でだ」と認識しているホメオスタシスは働くため、摂取したエネルギーに過剰に脂肪として蓄積します。それでエネルギーの消費を抑制してしまいます。

 

運動不足&生活習慣の変化。
カイセツくん
ダイエットに終止符を打たれ、運動をしなくなってるとリバウンドの原因です。睡眠不足や食事(間食)など生活習慣の乱れからリバウンドしてしまうケースもあります。

 

停滞期があるので注意。
カイセツくん
減量をすると、脳が身体に「生命の危機」と信号を出すので、「まったく体重が落ちない」って諦めてしまう方が多いです。その停滞期を諦めず乗り越えましょう。

 

満腹中枢。
カイセツくん

ダイエット中は食事量が減り、レプチンの分泌量も減り、満腹感を得にくくなってしまい、脂肪も分解されにくくなってしまいます。食事量を通常に戻せば、レプチンの分泌量も少しずつ増えます。その間では満腹感を感じにくくなっているので食事量が増える傾向にあり、脂肪の分解機能も低下している。

みらいちゅう

リバウンドする原因をよく把握していただき、今後の行動に注意してみてください。

 

リバウンドしない為の対策

1:無理をしない程度の適度な運動を定期化しよう。

2:食事制限にこだわらず、食事量を多くするのではなく、よく噛んで満腹中枢を満たそう。

無理をしない程度の適度な運動を定期化しよう。
カイセツくん
自宅などで出来る、ストレッチや体幹トレーニング、筋トレなどや通勤時や通学時でひとつ前の駅で降りて、歩く時間を増やすなど、色々な方法があるので無理のない程度で運動して、リバウンドを防ぎましょう。※効果は個人差があります。

 

食事制限にこだわらず、食事量を多くするのではなく、よく噛んで満腹中枢を満たそう。
カイセツくん
食事をする際に、噛む回数を増やし、少量でも満腹中枢が刺激されるので、満腹感を感じやすくなります。※効果は個人差があります。

みらいちゅう

自分の理想の体型を手に入れたら、身体全体の写真を撮っておいたり、体重など記録しておき、日々チェックするのもいいかもしれませんね!

 

まとめ

・ダイエットを終えて、安心していると「リバウンド」が待ってます。辛い思いをして手に入れた自分の身体なので、理想の体型をキープ出来るように、対策を試してみて下さい。

・「無理をしない」ところから始めてください。無理をしてまでやると、最初はやる気があるので続きますが、段々、辛さが勝ってくるので続かなくなってしまいます。

・健康に十分気を付けて、取り組んでください。

みらいちゅう

この記事を見て、一人でもリバウンドを防げた方がいたら光栄です。

最後まで見ていただき、ありがとうございました!

 

この記事を書いたライター

みらいちゅう

自分の仕事は、上場企業の正社員で現場の統括責任者をしています。

自分の理想を実現する為に、日々追いかけている真っ最中です!

すまぷらで皆さんの「この記事読んでよかった!」「この記事は分かりやすくて参考になった!」などの声があがる様に頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連するラベル

ページトップへ