家でも出来る運動不足解消法【ストレッチ・ヨガ編】

記事更新日: 2020/09/07

ライター: みらいちゅう

ジムに通う時間がない。家事や育児、仕事が忙しい。でも運動不足解消したい!短時間でも自宅でも出来る運動不足解消法を紹介したいと思います!

この記事に書かれていることまとめ

・運動不足が及ぼす影響

・運動不足解消:ストレッチ編

・運動不足解消:ヨガ編

ライタープロフィール
みらいちゅう

上場企業に勤めています。将来、思い描く自分になれるように一つの手段としてライターをやらせてもらっています。

自分は、「ボディメイク」「ジム」「ダイエット」「トレーニング」の事について書いています!興味を持っていただけるように頑張ります!

まなみ

高校を卒業してから運動ては疎遠になり、日々仕事の毎日。運動しなさ過ぎて、まじ運動不足。

みらいちゅう

運動不足は病気の原因にもなりやすいんだよ!

まなみ

え!そうなの!でもジム通う時間ないし、どうしよ。

みらいちゅう

短時間で、自宅出来る【ストレッチ・ヨガ】を紹介するね!

動画付きだから見ながらできるよ!

まなみ

それは嬉しい!!

 

 

みらいちゅう

運動不足の影響と改善方を紹介したいと思います。

 

運動不足の悪影響

 

運動不足により、体力全身持久力が減少し、身体活動量が低下します。身体活動量が低下すると、体力と全身持久力はもちろん、筋力や筋持久力まで低下してしまいます。

 

筋力の低下すると、歩行能力の低下や生活面、趣味などの活動幅や行動幅が限られてしまい、気持ち的にも落ち込んでしまいます。

 

運動不足でなりやすい病気は、肥満高血圧耐糖能異常糖質異常生活習慣病の発症のリスクが高くなり、その先の脳卒中心筋梗塞になって命を落とす可能性が高くなります。

 

運動不足解消法:ストレッチ編

みらいちゅう

運動が苦手、外で運動する時間がない。って方向けに家で出来るストレッチを紹介したいと思います。

 

体の側面を伸ばす

運動不足で疲れた身体を引き締めて疲労回復に、そして下半身強化にも!

一口メモ

体の側面を伸ばすことで筋肉への血流を良くする。

・曲げた方の腸が刺激され、腸活も良くなります。

★下記のYouTube説明

毎日9分間行うと柔軟性を高めて代謝UP!その他にも色々な効果が生まれます!

動画を見ながらストレッチ出来るので、慣れるまで見ながら行うことをオススメします!

 

背筋を伸ばす&肩こり改善

勉強やデスクワークなどで前鏡体制で縮んだ背筋を伸ばしましょう。間違った動きでストレッチしない為に動画を見ながら行いましょう!

背中の血の巡りが悪いとどうなってしまう?

一口メモ

背筋を解して疲れにくい身体を作る。

・背中の血の巡りが悪いと、首や肩が凝ってしまう。

★下記のYouTube説明

1日30回で身体を変える!お家で簡単ストレッチ!

背中の筋肉が少なくて猫背の方、お肉がのってる方、背中の筋肉が全くない方、必見です!

 

アキレス腱&足首を動かす

足の冷えが気になる方やむくみを改善したい方はストレッチをして血流を良くし、すこしでも改善出来るように、やってみませんか?

アキレス腱が縮んでしまっていると、ふくらはぎの筋肉をしっかり使うことが出来ません。そうなると血流が悪くなってしまい、足がむくんでしまいます。

一口メモ

・血流を良くして足のむくみ軽減&予防。

★下記のYouTube説明

足底筋膜炎を改善する為に、足首の柔軟性とても重要です!

そのため、足首の柔軟性と関係が深い、ふくらはぎの筋肉、すねの筋肉のストレッチ!

まとめ:ストレッチ編

みらいちゅう

ここまでストレッチを紹介してきました。簡単にまとめます。

動画は参考としてあげています。是非見ながら行ってください。

身体が硬い人は、最初のうちは思うようにできないと思います。無理に反動をつけてストレッチを行うと、しっかり筋肉が伸びなかったり、ケガのリスクを背負ってしまうので、出来る範囲でトライしてください。痛みを我慢してまでやる必要はありません。

しっかり筋肉を伸ばすイメージでストレッチを行うのと、変に力を入れずに脱力感で行ってください。

 

運動不足解消法:ヨガ

みらいちゅう

こちらも家で出来る❝ヨガ❞を紹介します。

ヨガでも十分、運動不足解消出来ます!

肩こり解消

仕事、家事、子育て等々で肩こりに悩まされている方は多いのではないでしょうか。身内や仕事仲間に肩を揉んでもらうのもそうですが、自分一人で肩こり解消出来たら良くないですか?しかも運動不足解消にもなります!

一口メモ

・PCやスマホの普及、運動不足、猫背、ストレス、筋力不足、血行不良が肩こりの原因。

・血行を促して、だるさ解消。

 

柔軟性を高める

身体が硬い人はケガをしやすいと言いますし、身体が硬い人は老化が進みやすいという説もあります。ヨガで柔軟性を高めて、ケガや老化を防ぎましょう。

一口メモ

・無理をしてまでポーズを続けない。ケガに繋がります。

・骨盤のゆがみも整える。

 

難易度の高いヨガ

ハードな運動で身体を動かしたい人に必見!これを続けていると運動不足解消に繋がるので是非トライしてください!

一口メモ

・フローヨガは一般のヨガと違って、流れる様なヨガなので脂肪燃焼効果もあります!

・ダイエット効果

まとめ:ヨガ編

みらいちゅう

ここまでのヨガのまとめを簡単にします!

ヨガは運動不足解消にならないという意見もありますが、体験してもらったらわかる様に身体がポカポカして運動不足解消に繋がります。ヨガは自宅ですぐ取り組めますし、天候などに左右されることなく自分の時間で出来ますね。

痛いのを我慢してまで続けるとケガに繋がりますので、痛みを感じたらそこでやめて下さい。YouTubeを見ながら、正しい姿勢で取り組んでください。

 

全体のまとめ

今回は、家でも出来る【ストレッチ編】と【ヨガ編】について書きました!運動不足で及ぼす悪影響を改善する為にも、今日から自宅で出来る物をメインとしました。「運動不足により、大きな病気の引き金になってしまう」そう思うと怖いですよね。全員が全員病気になるとは限りませんが今から出来る対策は行った方が良いと思います。

 

今回は、動画を観ながら出来るので最初のうちは観ながら行い、正しいやり方、姿勢を身に付けるまでは観ましょう。もっと色んな種類のストレッチやヨガを知りたい方は自分なり出来そうな物や難易度が高いものに挑戦してみましょう。

 

身体が硬い人は、無理して痛みを我慢してまで続けないでください。ケガの元になるので痛みが出たらそこでやめましょう。次の日に前日より1秒長くポーズ出来たとか、1回回数多く出来たとか成果が出た方が続けやすいと思います!

みらいちゅう

無理せず、自分の可能な範囲でやってください!

最後まで見て頂きありがとうございました!

 

この記事を書いたライター

みらいちゅう

自分の仕事は、上場企業の正社員で現場の統括責任者をしています。

自分の理想を実現する為に、日々追いかけている真っ最中です!

すまぷらで皆さんの「この記事読んでよかった!」「この記事は分かりやすくて参考になった!」などの声があがる様に頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連するラベル

ページトップへ