メリットが多い!【ワールドプラスジム】概要を掘り出してみた!

記事更新日: 2020/06/13

ライター: みらいちゅう

・数あるジムの中で自分が求めている条件に合ったジムを選びたいと思いますよね?だから色々調べていると思います。皆さんの決断を後押し出来る様な内容になっていると思いますのでどうぞ参考にしていただければなと思います。

この記事を読んでわかること

・ワールドプラスジムとは?

・ワールドプラスジムのどういったジムなのか。

・ワールドプラスジムの中身。

ライタープロフィール
みらいちゅう

上場企業に勤めています。将来、思い描く自分になれるように一つの手段としてライターをやらせてもらっています。

自分の条件に合ったジムを選んでいただけれる様に、記事を書かせていただいたので是非見て行ってください。

ゴルドバ

このダラシナイ体をどうにかしたいな。

みらいちゅう

ジムに通ってみれば?

ゴルドバ

ジムって実際どうなの?よくわからんし、ジムの事しらんし、、、

みらいちゅう

まぁ色々書いてあるから、見るだけ見てよ!!

 

・皆さんもジムに健康目的やダイエット目的、それぞれあると思います。まずは、調べてから行かれると思うので、参考になればなと思います。

このページの目次

みらいちゅう

それでは、ワールドプラスジムを紐解いていきましょう!

 

ワールドプラスジムとはなに?

・大阪府発祥のマシン特化型スポーツジムです。

様々なマシンを備えており、24時間365日営業していて、全国に約135店舗も展開しています!

・今や、筋トレブームでジムに通うと思っている方も多いのではないでしょうか?月額も安いですし、筋トレ以外にもフィットネス、ダイエットと様々に活用出来ますね!

お住まいの近くのワールドプラスジムどこなのか検索したい方は、下記の青文字をクリック。

クリック後、店舗一覧をクリック※ワールドプラスジムより引用

ワールドプラスジムの特徴(メリット)

みらいちゅう

まずは、ワールドプラスジムの特徴です!

以下の通りです!

  • 特徴1:全国の店舗、24時間365日利用出来る!
  • 特徴2:マシン、有酸素運動、フリーウエイトを完備している!
  • 特徴3:最高、月額5,980円と低価格で入会出来る!
  • 特徴4:タオルの利用が無料!
  • 特徴5:シャワールーム有り!
  • 特徴6:簡易式ロッカー完備!
  • 特徴7:ウォータークーラーが無料で使用できる!
  • 特徴8:指紋認証で出入りが自由に!

みらいちゅう

8つの特徴をそれぞれ解説していくよ!

 

特徴1:全国の店舗、24時間365日利用出来る!

・ワールドプラスジムは、全国の店舗で24時間365日営業しています。ただし、利用できるのは入会してから4ヶ月目以降が条件としてあります。

みらいちゅう

朝早くに行きたい方や夜間にしか行けない方や仕事終わりに体を動かしたい方にも嬉しい事ですね!

特徴2:マシン、有酸素運動、フリーウエイトを完備している!

・ワールドプラスジムで扱っている器具を紹介します!

★マシン編

・アブドミナルクランチ・チェストプレス・ラットプルダウン・レッグエクステンション・レッグカール・レッグプレス・ショルダープレス・ファンクショナルトレーナー・バックエクステンション

★有酸素運動編

・トレッドミル・リカルベントバイク・エリプティカル

★フリーウエイト編

・ダンベル・スミスマシン・パワーラック

※店舗で異なる場合がございます。ご了承願います。

詳しくはこちら※ワールドプラスジムより引用

みらいちゅう

器具が豊富に揃っているなぁ~!

・筋トレを始めたての初心者の方から長い期間筋トレをしている上級者の方まで、幅広くトレーニングが出来そうですね!!

特徴3:最高、月額5,980円と低価格で入会出来る!

・5,980円プラン

月額5,980円で利用できるこのプランは、初回費用で入会金&事務手数料無料という大変嬉しいサービスとなっています!ただし別途で、会員カード発行手数料が1,000円(税別)かかります。でも2018年11月1日よりあとに入会された場合、 決済にクレジットカードをご登録頂いた場合に限り、 会員カード発行手数料¥1,000(税別)を無料になります!!

※すべて税抜き価格です。

みらいちゅう

月額5,980円プランは、最低でも6ヵ月以上は継続しないと適用条件になります!

 

※補足

・スタンダート会員プラン

・月額8,000円とさっきより少しお高めですね。初回費用で入会金5,000円事務手数料3000円がプラスでかかります。会員カード発行手数料は、5,980円プランと一緒で、決済にクレジットカードをご登録頂いた場合に限り、 会員カード発行手数料¥1,000(税別)を無料になります!!こちらは特に契約縛り等はございません。

※すべて税抜き価格です。

みらいちゅう

スポーツジムの月額平均は8,000円~13,000円だからどちらも安い方ですね!

 

特徴4:タオルの利用が無料!

バスタオルフェイスタオル1人1枚無料で使用出来ます。24時間営業ジムではあまりおこなわれていないサービスですね!

みらいちゅう

持ってきたタオルが汗で濡れてNEWタオルを使いたい時とか無料で使用出来るのはいいね!

特徴5:シャワールーム有り!

・全国の店舗で男女別のシャワールームを完備しています!シャワーが使えるだけで、シャンプーボディソープ等はありませんので持参していただく形になります。

ゴルドバ

やっぱり汗かいた後は、スッキリしたいよね!

特徴6:簡易式ロッカー完備!

・全国の店舗に簡易式のロッカーがあります。鍵付きロッカーなので安心して利用できます。ちなみに、毎月1,000円を支払えば個人ロッカーを借りることが出来ます。頻繁に行く方は良いかもしれませんね。

みらいちゅう

ジムによって、中学校のロッカーみたいな集合体ロッカーの所があるから、貴重品とか盗まれないか心配だけど、ここなら安心して使えるね!

特徴7:ウォータークーラーが無料で使用できる!

・全国の店舗で無料ウォータークーラーが利用出来ます。水分補給用のドリンクを持ってき忘れても安心、トレーニング中の水分補給にも困りません。トレーニング終わりに冷たい水をガブッと一杯飲んでもいいですね!!

みらいちゅう

トレーニング終わりにガブッと一杯飲むのも最高だろうなぁ~!

特徴8:指紋認証で出入りが自由に!

・全国の店舗で指紋認証で出入りが出来ます!いつも会員カードを作るのに手間がかかったりめんどくさいけど、その作業が無くなるのは楽ですね!

  • みらいちゅう

    指紋認証なら手ぶらで行けますね!

  •  
  • ワールドプラスジムのデメリット

みらいちゅう

どこもメリットしか無い訳ではありませんよね。なのでデメリットを紹介します。

 

デメリット1:スタジオプログラム、グループレッスンで行うレッスンがないので、最初はわからないと不安になる。

・スタジオレッスンを受けたい方やグループレッスンを通して一緒のグループメンバーと切磋琢磨したい方は、難しい部分になってきます。

 

デメリット2:筋トレに対しての知識がないスタッフがいる。

・アルバイトの高校生が多いので頼れない部分があります。でも自分が筋トレに対しての知識があればこのデメリットはあまり気になりませんね。なかには、知識が豊富なスタッフさんもいます!

みらいちゅう

なんとデメリットが少ないのでしょう!!

 

ワールドプラスジムはどんな方にオススメなのか

みらいちゅう

ワールドプラスジムでどうゆう人向きか説明したいと思います!

以下の通りです!

1、極力、月額を抑えてジムに通いたい方。

2、朝早くまたは深夜に通いたい方。

3、スタジオレッスンやグループレッスン、プールが無くても平気な方。

4、筋トレを長くやっていたり、フォームなど習得していて、自分一人でこなせる方。

5、利用者が多いまたは器具台数が少なく、混雑していても大丈夫な方。

みらいちゅう

上記の5つの項目の解説をするよ!

 

1、極力、月額を抑えてジムに通いたい方。

・6ヵ月継続利用という条件がありながらも、月額5,980円(税抜)という平均金額を大幅に下回る値段で利用できます!いまから筋トレやダイエットを始める方は、6ヵ月継続しないといけないので、むしろ3日坊主で諦めるっていうことがなさそうですね!!

筋トレを趣味にしていたり、継続的にやっている方は、月額が非常に安く利用することが出来ますね!

みらいちゅう

少しでもコストを抑えて利用出来れば、節約出来て他の所でお金を使えるかもしれませんね!

2、朝早くまたは深夜に通いたい方。

自分の使える24時間という中で昼間はジムに行く時間がない。でも趣味や継続的にしている筋トレを辞めたくない。趣味や継続的にしている筋トレを辞めたくない。だからこそワールドプラスジムのような24時間営業のジムを選ぶべきなのです!!

睡眠の妨げになるほどやるのは気を付けましょう!まず健康第一ですので過度にやることはオススメしません。

みらいちゅう

育児に追われる方や仕事帰りに少し寄って継続的にやりたい方にはいいですね!

3、スタジオレッスンやグループレッスン、プールが無くても大丈夫な方。

スタジオレッスン等はワールドプラスジムにはありませんのでいつもやらない方にはオススメです。マシンは充実していますので(※店舗による)、満足いただけるかと思います。

みらいちゅう

スタジオレッスン等がない代わりに月額が安くなっていると思うので利用しない方はお得感を得られますね。

4、筋トレを長くやっていたり、フォームなど習得していて、自分一人でこなせる方。

・デメリットでもありました、スタッフが筋トレの知識が無い方がいるのである程度身に付いている方自分で調べて実践できる方は問題ありません。

・筋トレを始める方は、筋トレ上級者と一緒に通い、マシンの使い方や安全に気を付けられる環境になったら問題ないと思います。

みらいちゅう

一人でジムに通っている方は是非入会してみてはいかがでしょうか?

5、利用者が多いまたは器具台数が少なく、混雑していても大丈夫な方。

・ワールドプラスジムは建物の面積が狭い所が多く、置けるマシンが限られますし、フリーウエイトスペースも小さいし、利用者が多い時間帯は混んでしまう可能性はあります。それでも大丈夫な方は、問題なく利用することが出来ると思います。

みらいちゅう

待ち時間があっても平気な方や利用者の少ない時間帯に行く人にオススメですね!

ワールドプラスジムの入会方法

みらいちゅう

入会方法は以下の通りです!

1、ネットで入会申し込みを行う。

2、店舗に出向き入会申し込みを行う。

みらいちゅう

簡単に解説していきます!

1、ネットで入会申し込みを行う。

・ワールドプラスジムの専用ページから申し込みしていただきます!店舗に行かずに、待ち時間もなく済むので非常に楽だと思います。その代わり、ネット申し込みの方はクレジットカード決済のみしか選べませんのでご注意下さい。

必要なこと

  1. ・プラン等の決定・会員情報の入力・決済情報の入力

※ワールドプラスジムより引用

※上記のボタンをクリック後、専用ページにいきます。その後、右上の「入会申し込み」をタップし、入力して申し込みをお願いします。

みらいちゅう

ネット申し込みなら時短だし、時間が空いていればすぐ出来るしお得だね!

2、店舗に出向き入会申し込みを行う。

・お近くの店舗に出向いていただき、申し込みをお願いします。店舗申し込みなら、不安な点や知っておきたい事をすぐ聞けるので不安点を改善出来るチャンスですね!

必要なもの

・本人確認書類(運転免許証など)・本人様名義の銀行または郵便貯金のキャッシュカードまたはクレジットカード

入会キャンペーンなど開催されていれば是非利用して、お得に契約しましょう!

みらいちゅう

不安点を無くす事は大事なことですし、申し込み行く前にキャンペーンなど把握しておきましょう!

ワールドプラスジムの休会や退会する方法

みらいちゅう

諸事情で休会または退会する事になってしまった時があると思うのでここでは、2つの説明をします。

休会方法と注意事項

・休会方法、注意事項の説明します。

1、休会の手続きは前月の9日までに済ます。例) 6月から休会したい場合、5月9日までに申請する。

2、通っている店舗に出向いて休会手続きを行う。

3、手続き時は、特に持っていくものは無し。

4、毎月の休会費がかかる。1,000/月(税抜)

5、5,980円プランの方は、6ヵ月継続条件が過ぎてから申請が出来ます。(7ヵ月目から)

6、休会期限は最大6ヵ月まで。

・これが条件となります。

・休会費は1,000円かかってしまうのでご注意下さい。

みらいちゅう

休会方法をよく読んでから休会してください。

 

退会方法

・次に退会方法です。

1、退会の申請は前月の15日までに行う。

2、退会申請は、店舗に出向いて行う。

3、違約金がかかるかもしれません。

4、特に持っていくものはありません。

・3番の違約金について。5,980円プランで、6ヵ月継続の条件に対して、その期限以内に退会してしまうと違約金がかかるかもしれません。

みらいちゅう

退会する時は、申請期限をしっかり把握しておいてください。

ワールドプラスジムのまとめ

みらいちゅう

ここまで特徴やオススメな人、退会・休会について書いてきましたが、ここからは総まとめです!

 

★ワールドプラスジムは、マシン特化型ジムであり、24時間365日営業している。

★月額5,980円という低価格で利用出来る。6ヵ月継続条件があるが。

★たくさんのマシンを完備。

・筋トレブームがある中で、たくさんのジムがある中でどこを選べばいいかわかりません。通える範囲でいいところを選ぶ為にもこの記事を参考にしていただけたら光栄です。

※ワールドプラスジムより引用

 

この記事を書いたライター

みらいちゅう

自分の仕事は、上場企業の正社員で現場の統括責任者をしています。

自分の理想を実現する為に、日々追いかけている真っ最中です!

すまぷらで皆さんの「この記事読んでよかった!」「この記事は分かりやすくて参考になった!」などの声があがる様に頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連するラベル

ページトップへ