卒業前に知りたかったRIZAP(ライザップ)卒業後リバウンドする人の解説

記事更新日: 2020/10/25

ライター: みらいちゅう

 

この記事でわかること

■ライザップ卒業後リバウンドしてしまう人の共通理由

■リバウンドしない為の対策とは!?

■リバウンド保険とは!?

 

みなみ

よく、ライザップの卒業後にリバウンドしちゃう人が多いって聞くんだけど、どーゆーこと?

みらいちゅう

それは、ある共通の理由があるんだ。解説もしているから見てね!

 

なぜ、ライザップを卒業するとリバウンドしてしまうのか。共通の理由を掘り下げてみました。自分のどこがいけなかったのか、卒業前に知っておきたい情報もたくさんあります。

その対策法も紹介しているので見て行ってください。

 

この記事を書いた人

みらいちゅう

上場企業に勤めています。将来、思い描く自分になれるように一つの手段としてライターをやらせてもらっています。
自分は、「ボディメイク」「ジム」「ダイエット」「トレーニング」の事について書いています!興味を持っていただけるように頑張ります!スマイルプラス

 

 

下記の記事は、ライザップはどんなジムなのか概要を説明している記事です。

 

下記の記事は、ライザップのプログラム毎の料金わ詳しく説明している記事です。

 

ライザップで痩せたのにリバウンドする人の理由

せっかくお金を払って自分の目標とする体型・体重になったのにリバウンドしてしまう人の共通の理由を解説していきたいと思います。

通う前に見た方は、ライザップ卒業後の気を付ける項目として覚えてもらいたいです。

 

目次

■痩せるという目標を達成し、満足して終わらせてしまう。

定期的にトレーニングしなくなる

■食事管理を怠ってしまう。

■一人でジムに通うが、マシーン等の使い方がわからず諦めてしまう。

 

痩せるという目標を達成し、満足して終わらせてしまう

ライザップでのトレーニング期間を終え、目標を達成できたという結果が出て満足してしまう人が多いです。決して安い金額と時間を払ってダイエット成功したのに、もったいないですよね。

 

ライザップでダイエットに対しての「正しい知識」を得たのに、トレーニング等を継続しなければ、またリバウンドします。

一口メモ

・ライザップに通っている期間はダイエットのコツを見つけて、卒業後にも活かす。

 

定期的にトレーニングしなくなる

ライザップのメゾットに沿った週2のトレーニング効果は、エネルギー消費が高く身体が痩せやすい状態が約3日間も続くと言われています。なのでライザップのトレーニングは週2回でも痩せやすい状態を維持出来ています。

トレーニング頻度が少なくなると勝手にリバウンドし始めてしまいます。

一口メモ

・自分の中でトレーニングスケジュールを立てて、卒業後もトレーニングを継続する。

 

食事管理を怠ってしまう

ライザップに通っている時は、食べ過ぎてしまってもトレーナーが調整してくれる事は可能でした。卒業してからは一人で食事管理を行はなければなりません。そこで食べ過ぎたり糖質を摂りすぎたりしまった結果、リバウンドしてしまう人が多いです。。

 

ライザップに通っている時は、糖質制限を行っているので、太らないまま卒業しましたが、ライザップに通う前の食事で糖質を多く摂取している食事に戻ると危険です。

一口メモ

・ライザップに通っている間に学んだ知識を活かし、継続することが大切。

 

一人でジムに通うが、マシーン等の使い方がわからず諦めてしまう

ライザップに通っている時は、専属トレーナーが教えながら手伝ってくれるので、マシンの使い方や正しい知識、姿勢を「覚えよう」という気が消えてしまって、一般のジムに通っても、マシンが使えず、辞めてしまうケースもあります。

 

あらかじめマシンの使い方や正しい知識、姿勢を覚えながら、卒業した後に役立てましょう。

一口メモ

・「教えてくれるから」とか「やってくれるから」などの受け身の姿勢で取り組まない様にしましょう。

 

リバウンドしない為の対策法

上記のリバウンドしてしまう人の共通の理由をもとに、対策法の解説を紹介します。ライザップ卒業後、リバウンドしない為にどうすればいいのか。卒業後意識して行ってほしい事を紹介します。

 

目次

■リバウンドしない為の目標設定をする。

■トレーニングをする日を決める。

■習った食習慣を実践。

 

リバウンドしない為の目標設定をする

多くのダイエットをする人が思っている「自分はこうなりたい!」といった目標設定をすると思います。ではダイエットが成功したら、「この姿を維持したい!」といった目標設定+数値的目標を設定すると日々のチェックで変わり具合を把握出来ますね。

 

例)「前よりワンランク下の服を着る」+体重は今の体重-3kgを維持や体脂肪率は何%。などなど…自分が頑張れば手が届きそうな目標設定が良いですね。

身体を維持するための目標設定が明確であればあるほど目指すところと現実の差を理解出来ますね!

一口メモ

・明確な目標設定といつまでに達成するといった期間目標を設定すると途中結果などで明確に進捗状況がわかる。

 

トレーニングをする日を決める

ライザップでは、トレーニング日も時間も決まっているので定期的にトレーニングをしていましたが、卒業後は決まった曜日や時間が無いのでトレーニングを辞めてしまう方も多いです。

仕事や家事、育児で忙しくトレーニングが出来ないという人でも1時間でも時間を作って定期的にトレーニングをしましょう。定期的にトレーニングをしようと思って一般のジム通ってはみたが「自宅から遠い」といって通うのを辞めてしまう人も少なくありません。実際、自分のモチベーションが下がればやる気は起きませんよね…。なので一般のジムであれば自宅近くや会社の帰り道など通いやすい所をオススメします。

 

もし一般のジムに通いたくないのであれば、自宅でも出来るトレーニングを「毎週〇曜日と〇曜日と〇曜日」「何時間トレーニングをする」と決めて実践しましょう。

例) 毎週火曜日、木曜日、土曜日に1時間トレーニングをする

 

ジムに通うのも自宅でトレーニングをするにもストレスなくモチベーションが下がらない様にして下さい。

一口メモ

・前日の夜は早く寝て、朝のルーティンで朝早く起きてトレーニングする方も多いです。

 

習った食習慣を実践

ライザップでは、トレーナー管理の元食習慣改善を行い正しい食事生活でダイエットに貢献してきました。正しい食習慣もリバウンドを防ぐ一つの方法です。卒業したからといってすぐに従来の食習慣に戻すとリバウンドに大きく近づいてしまいます。ずっと言われた通りの食生活はストレスが溜まってしまうので徐々に時間をかけて戻していきましょう。

 

もし、人付き合いや会社の都合で外食が多くなったら「2日連続で外食を避けたり」「外食があった次の日は、ライザップで教わったメニューにしたり」他の日でリカバリー出来る様に意識しましょう。

 

ここでも、ストレスをなるべく感じない様に心掛けて取り組みましょう。

一口メモ

・食事制限も自分に合った方法を見つけましょう。

 

まとめ

ライザップに大金を払って通ったのに、トレーニング、食事の知識を学んでその知識を活かし継続しないのは、大変もったいないです。

痩せるという目標を達成し、満足して終わらせてしまう。

定期的にトレーニングしなくなる。

食事管理を怠ってしまう。

一人でジムに通うが、マシーン等の使い方がわからず諦めてしまう。

この様な理由でダイエット後の維持を辞めてしまうのはもったいないので、是非継続してリバウンドを防いでください。

 

みらいちゅう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さまのお役に立てる記事になっていたら光栄です。

この記事を書いたライター

みらいちゅう

自分の仕事は、上場企業の正社員で現場の統括責任者をしています。

自分の理想を実現する為に、日々追いかけている真っ最中です!

すまぷらで皆さんの「この記事読んでよかった!」「この記事は分かりやすくて参考になった!」などの声があがる様に頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連するラベル

ページトップへ